2022年度TOMH基礎コース開講にあたり

 

 

                TOMH基礎コース創設者

東京大学名誉教授

川上憲人

 東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野では、職場のメンタルヘルスの専門家を養成するための研修プログラムである「職場のメンタルヘルス専門家養成プログラム(TOMH)」基礎コースを2012年から開講し、これまでに400人近い方に受講いただき、高い評価をいただいてきました。コースを修了した受講生の組織である「TOMH同窓会」は、全国に広がるネットワークとして、コース受講後も受講生を支えてくれています。

 

 2022年3月末に開催責任者の川上は東京大学を定年退職しましたが、この素晴らしいコースの重要性を理解いただいた精神看護学分野 宮本有紀准教授のご高配で、2022年も本コースを東京大学大学院医学系研究科の事業として継続して開講できることになりました。

 

 5年ごとの見直しを行った結果、今回のコースからは「基礎コースS」として、新型コロナウイルス感染症流行のため進展した職場のメンタルヘルスのオンライン化に本格的に対応したコースとして位置づけ、原則オンライン講座として開講します。研修内容は例年どおり、ケース対応からストレス対策、ポジティブメンタルヘルスに至る職場のメンタルヘルスの幅広い技術領域を体系的に、さまざまな職種(人事労務担当者を含む)が集まり、現場で使える技術を職種横断的に、実践的に学ぶものとします。国際動向、ポジティブ・メンタルヘルスなどの最先端の知識と技術に加えて、新型コロナウイルス感染拡大下での職場のメンタルヘルスのオンライン対応についてノウハウを提供する予定です。このコースを受講された方が学んだ知識を活かしてそれぞれの現場でより質の高い仕事をされるとともに、自ら情報発信し、職場のメンタルヘルス対策の次のリーダーになっていただくことを期待しています。

 

 本コースについては所定の日数以上出席された場合には、修了証を授与いたします。しかし本コースを受講することで、何らかの資格等が付与されるわけではない点はどうぞご理解ください。また対面で交流をしたいとのご希望のある方には、コース修了後にオンサイトでの研修(スクーリング)を東京大学構内で1回設ける予定です。参加は任意ですが、感染状況が許せばぜひこちらにもご参加ください。

 

  東京大学を定年退職しましたが私も継続的に講師として参加します。TOMH基礎コースの新しい出発点となるこのコースで、皆さんと一緒に学べることを楽しみにしています。

 

 
※2021年度はTOMH基礎コースオンライン第10期生30名を迎え、盛会のうちに終了しました。

 第11期生の募集は2022年5月1日~6月30日まで受け付け中です。

 

「イノベーションコース」は2022年度の募集はありません。

事務局

東京都文京区本郷7-3-1

東京大学本郷キャンパス

医学部3号館

東京大学大学院医学系研究科

精神保健学分野

 

担当:飯田真子、小川明夏、土肥由莉

TEL:070-1276-4740

※新型コロナウイルスの影響で、現在電話対応を中止しております。

お問い合わせはE-mailにお願いいたします。

E-mail:tomh@m.u-tokyo.ac.jp

 

2022TOMH基礎コースSリーフレット
TOMH2022リーフレット.pdf
PDFファイル 1.0 MB

このサイトを共有

職場のメンタルヘルス関連リンク一覧