「職場のメンタルヘルス専門家養成プログラム」5年目にあたってのご挨拶

 

 

 

 

東京大学大学院医学系研究科

精神保健学分野

教授 川上憲人

 東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野では、職場のメンタルヘルスの専門家を養成するための研修プログラムである「職場のメンタルヘルス専門家養成プログラム(TOMH)」を2012年9月から公開講座として開講しています。プログラムは2016年で5年目を迎え、200人を越える方に受講生いただき、高い満足度評価をいただき、さらに受講生の実践や研究の場での活躍につながるものとなっています。

 当初のプログラム(基礎コース)は、これまで15年間、30人以上の大学院生を対象とした職場のメンタルヘルスの専門家養成の経験を元にし、このコンテンツ(内容)を広く一般の方に提供するものでした。コースでは、ケース対応からストレス対策、ポジティブメンタルヘルスに至る職場のメンタルヘルスの幅広い技術領域を体系的に、さまざまな職種(人事労務担当者を含む)が集まり職種横断的に学ぶことが特徴となっています。また、これまで蓄積された教育ノウハウを用い、国際動向や最先端の知識と技術も含めて、現場で使える技術を実践的にトレーニングするものです。コースを修了した受講生の組織である「TOMH同窓会」は、全国に広がるネットワークとして、コース受講後も受講生を支えてくれています。

 この間、私たち講師陣も、受講生との交流から多くを学び、さらに職場のメンタルヘルスの実践に何が必要かについて真剣に向き合うようになりました。基礎コース開設5年目を迎え、今後はこれをリニューアルし、「TOMH基礎礎コースR」として開講してまいります。

 職場のメンタルヘルスは時代とともに大きく変化しています。2017年度からは本プログラムに新たに、「TOMHイノベーションコース」を開講し、「これまでに見たことのない職場のメンタルヘルスのシーンを創る」人材の養成を計画しています。ご一緒に、次世代の職場のメンタルヘルスのあり方についても発信してゆければと思います。

  これからも、これらのコースに、多くの方のご参加をお待ちしております。なおいずれのコースについても、所定の日数以上出席された場合には、修了証を授与いたします。しかし本コースを受講することで、何らかの資格等が付与されるわけではない点はどうぞご理解ください。

  注:リニューアルした「基礎コースR」第6期生の募集は2017年5月頃より開始予定です。「イノベーションコース」の募集については決まりしだいHPに掲載いたします。

事務局

東京都文京区本郷7-3-1

東京大学本郷キャンパス

医学部3号館

東京大学大学院医学系研究科

精神保健学分野

 

担当:浅井裕美・日高結衣

TEL:03-5841-0512

受付時間:火曜日10時~18時

     水曜日10時~18時

E-mail:tomh@m.u-tokyo.ac.jp

 

2017TOMH基礎コースRリーフレット
2017_TOMH基礎コースR_リーフレット.pdf
PDFファイル 550.3 KB

このサイトを共有

職場のメンタルヘルス関連リンク一覧