研究協力企業募集のご案内

 TOMH交流会に関する共同研究や研究協力者募集についてお知らせ致します。お問合せにつきましては、各研究の担当者に直接ご連絡下さい。

*研究上、個人のお申し込みはお受けできませんので、ご了承いただけましたら幸いです。

 

研究にご協力いただける企業を募集しているテーマ一覧(詳細は各テーマをクリックしてリンク先をご確認ください。)

1.インターネット認知行動療法による労働者のうつ病予防研究
【研究の概要と目的】
 本研究では、日本の労働者を対象に、以下の点について、e-larning形式のインターネット認知行動療法(iCBT)プログラムの効果を無作為化比較試験で検討します。

  1. 労働者に対するiCBTプログラムのうつ病予防効果を明らかにする。
  2. 労働者に対する生産性の向上、疾病休業日数の減少、ワーク・エンゲイジメント(仕事へのポジティブな関わり)への増進効果を明らかにする。

 【担当者連絡先】

  • 今村幸太郎(東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野・特任講師)
  • e-mail: icbt@m.u-tokyo.ac.jp

 

2.労働者の身体活動促進のための職場介入研究

【研究の概要と目的】
 本研究では、日本の事業所を対象に、従業員の身体活動を促進するための事業所単位の介入プログラムの効果をクラスター無作為化比較試験で検討します。

  1. 事業所に対する身体活動促進プログラムの効果を明らかにする。
  2. 労働者に対する心理的ストレス反応の減少効果を明らかにする。

 【担当者連絡先】

  • 渡辺和広(東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野・博士課程院生)
  • e-mail: kzwatanabe-tky@umin.ac.jp

 

3.ジョブ・クラフティング介入研究
【研究の概要と目的】
 本研究では、日本の労働者を対象に、ジョブ・クラフティング研修プログラムの効果を無作為化比較試験で検討します。ジョブ・クラフティングとは、仕事のやりがいや意義を見出し、高めるための手法です。

  1. 労働者に対するジョブ・クラフティング研修プログラムのワーク・エンゲイジメント(仕事への活き活き度)の増進および生産性の向上効果を明らかにする。
  2. 労働者に対するジョブ・クラフティング介入の心理的ストレス反応低減効果を明らかにする。

【担当者連絡先】

  • 櫻谷あすか(東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野・博士課程院生)
  • E-mail: asuka-tky@umin.ac.jp

 

事務局

東京都文京区本郷7-3-1

東京大学本郷キャンパス

医学部3号館

東京大学大学院医学系研究科

精神保健学分野

 

担当:浅井裕美・日高結衣

TEL:03-5841-0512

受付時間:火曜日10時~18時

     水曜日10時~18時

E-mail:tomh@m.u-tokyo.ac.jp

 

2017TOMH基礎コースRリーフレット
2017_TOMH基礎コースR_リーフレット.pdf
PDFファイル 550.3 KB

このサイトを共有

職場のメンタルヘルス関連リンク一覧